TOP >スポンサー広告男女の恋愛学 >恋愛学【24】~ロミオとジュリエット効果~

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

恋愛学【24】~ロミオとジュリエット効果~

ブックマークに追加する

どもYOSHIです。いつも応援ありがとうございます。最近コメント欄に自分のブログの宣伝や、アダルトの宣伝のカキコミが目立っております。そのためにコメントは承認方式へと変更しました。ご了承くださいませ~

さて本日はロミオとジュリエット効果です。

ロミオとジュリエットはご存知でしょうか?シェイクスピアが作った戯曲です。敵対する家同士の息子と娘が恋に落ちてしまい。
両家の家族に反対されるも愛をつらぬいていく物語ですね。

『お~ロミオ!あなたはなぜロミオなの』
誰でも一度は耳にしたセリフではないでしょうか?

人は物事において、障害がない場合よりもむしろ障害があったほうが、それを乗り越えようと気持ちも高ぶっていくもの。
心理学者ドリスコールは恋愛においても障害があるほうが、より一層恋愛感情が高まる現象を『ロミオとジュリエット効果』と命名したのだ。

ドリスコールはそれを証明する実験を行っている。


このロミオとジュリエット効果を証明するために100組を超えるカップル、夫婦を対象にアンケート調査をした。
お互いの宗派、家族の影響、相手への愛情度などを調べた結果、親が反対しているカップルほど、お互いの恋愛感情は高く、また宗教の宗派が同じもの同士よりも、異なる宗派のほうがより恋愛感情が高いという結果が出たのだ。

反対されればされるほど、人はそれに抵抗しようとする。いわゆる禁止されていることほど、面白いものだと感じてしまうものなのである。また反対されても彼女がすごく魅力的だから!と思いたがるものなのである。これは心理学で言えば心理的リアクタンスと呼ばれている。

人は逆説的肯定により、禁止されている=危険なもの。というよりも、禁止されている=禁止されるほど面白い、魅力的なもの。と自分に危険はなく、かえって楽しい事なのだ。そう思いたがるものなのである。

よく不倫の恋ほど、燃え上がる!という人もいるが、これはその禁止行為により心理リアクタンスの象徴かもしれないですね。ま、不倫、浮気なんて結局は不毛な愛かもしれませんが・・・

このロミオとジュリエットのように、二人の間に障害があるとき、それを乗り越えようと二人で努力することで愛情も深まっていくという心理効果のことです。

逆に、何か障害があった場合に、その障害に立ち向かわずに逃げる男も居ます。そのような男は追っかけるのではなく、今すぐに別れたほうが賢明かもね。ま、その話は後日・・・・


こちらの記事もいかがですか?ここからどうぞ!
⇒恋愛術~常に控えめであれ!~
⇒遊園地で男心をつかめ!
⇒男の目を見て話す意味とは?

↓記事が参考になったよ!という方は一つでも良いです。ポチっと応援してください。m(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログへ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
人気ブログランキングへ ←余裕のある方はこちらもポチっとお願いします!m(__)m 


【こちらもおすすめ!】
彼を虜にするラブグッズ!彼ともっとラブラブに! 恋する乙女のラブコスメ♪
恋する乙女のセレクトショップ!彼を虜にしちゃうラブコスメから、女性の身体の悩みをケアするグッズまで揃ってます!

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

<< 恋愛術【56】~夏だ!祭りにでかけよう!~ | 男の本音と恋愛術トップへ | 恋愛術【55】~間接的アタック法~ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。