TOP >スポンサー広告男心を虜にする恋愛術 >恋愛術【145】~バレンタインデーに向けて!

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

恋愛術【145】~バレンタインデーに向けて!

ブックマークに追加する

『4年以内に首都直下型地震70%』

23日に東大地震研が発表したもので、今後4年以内にM7級の直下型地震が首都圏で70%の確立で起る可能性があると発表。これまでの30年以内から一気に4年以内へと短縮され発表された。

30年というとピンと来なかったものも、4年と言われるとさすがに身近に考えてしまいますよね?これでは首都圏で今後住宅などの購入を考えている人にも影響するのかもしれません。首都機能移転問題など含め、経済、行政、殆どの国家機能が首都に集中している今はぜひ外れてほしい予測ですね。

ども!男心で恋愛を科学する時間です!
今週もどうか最後までお付き合いよろしく!

恋愛術【145】~バレンタインデーに向けて!

バレンタイン・・人それぞれ想いはあるでしょう。
本日は男心で考えるバレンタインデーへ向けての心構えを書いてみたいと思います。
あなたのバレンタインデーの参考にしていただけたら幸いです!

バレンタインデー!
女性が堂々と男性へ対し告白できる日でもあります。

きっと少し前までは、女性から男性へ声をかけるのは恥ずかしいとか、女性は傷つきやすいから、という理由から企画にのって告白しやすいように、想いを伝えやすくするために生まれたもの・・・

ですが、昨今女性も社会進出が進み、自立した女性が増えている影響なのでしょうか?
女性から男性へ声をかける、あるいは告白するといったことも珍しいものではなくなっています。最近では女性からのプロポーズも多くなっているくらいですから!

確かに今でも女性の方が傷つきやすいのは変わりはないと思いますが、告白という点ではもう必要もなくなった企画なのかもしれませんね。

そう考えると、告白する機会というよりは別物にしてしまった方が良いのかも・・

私は男なので、チョコを配るような事はしません。
でももし、私がチョコを配る立場であればと仮定すれば、バレンタインでいきなり告白という事はしません。もし気になる異性がいたら、その前から行動します。布石を打っておくのです。

例えば、学校とか会社。いつも顔を合わせる立場なら、最初は『おはよう』程度の軽い会話からはじめて、そのうちに『おはよう!今日は寒いね』とか話しかけます。そして相手の反応を見ます。この時に嫌がられたり、面倒くさそうにされたら、その時点で諦めること、またターゲットを変更することもあります。

普段顔を会わせる立場ならば、親密になるには時間をかけないといけません。
ですから、脈なしと考えられる相手にはチョコは渡しません。なぜならチョコを挙げることで、距離を縮めようとしているのに、逆に相手に今以上に避けられる可能性があるからです。

もしできるのであれば、自分の食べたいチョコをたくさん持ってくる。
そして『このチョコは今年の人気なんだよ』『良かったら一つ食べない?』と話かけてみる程度で済ます。これだとたとえ断られても、傷つかないで済むから。

そしてあげた時の反応を見て、また判断するのです。
すなわち、チョコは告白に使うのではなく、相手の反応を見る機会にするのです!

そして、相手の反応が良かったらランチでも誘うし、あとは距離を少しずつ縮めていく・・

もし私が女性の立場であれば、バレンタインは告白のきっかけではなく、脈アリ、ナシを判断するため相手の反応をうかがう機会として、今後のきっかけ作りというスタンスで向かうでしょうね。sそのように活用できれば、告白するには勇気がない!というあなたもチョコを渡すことができるのかもしれませんね。

↓記事が参考になったよ!という方は一つでも良いです。ポチっと応援してください。m(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログへ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
人気ブログランキングへ ←余裕のある方はこちらもポチっとお願いします!m(__)m 


【こちらもおすすめ!】
彼を虜にするラブグッズ!彼ともっとラブラブに! 恋する乙女のラブコスメ♪
恋する乙女のセレクトショップ!彼を虜にしちゃうラブコスメから、女性の身体の悩みをケアするグッズまで揃ってます!

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

<< 恋愛術【146】~彼に愛想つきた時は・・・ | 男の本音と恋愛術トップへ | 恋愛術【144】~感謝の気持で送るバレンタイン >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。