TOP >スポンサー広告男女の恋愛学 >恋愛学【67】~恋愛でも、イコールパートナー

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

恋愛学【67】~恋愛でも、イコールパートナー

ブックマークに追加する

石原東京都知事、尖閣諸島を東京都で買い上げる!

石原東京都知事が、16日訪問先のワシントンで講演中に尖閣諸島を東京都で購入すると明らかにした。この件に関して、日本政府は困惑している様子だ。当然尖閣諸島の領有権を主張している、中国の反発は避けられないからであろう。

とはいえ、尖閣諸島は日本が古来から領有している領土に間違いはないのです!!
1895年には日本の領土として閣議決定もし、世界へ向けて領有権を主張。そして、戦争で沖縄がアメリカの統治下におかれたときも、尖閣諸島はアメリカの統治下となり、沖縄返還協定の中でも、日本に返還する領土として尖閣諸島も入っているのですから。

そもそも日本が実効支配していたいは明治時代の話。今でこそ、無人島にはなっているものの以前は人も住んでいた、日本の領土であるのは明白なんです!それが、1970年に、国連で石油資源の埋蔵の可能性が発表されると、台湾とともに中国も領有権を主張してきたのだ。そもそも中国だって尖閣諸島は日本のものと認識していた証拠さえあるのですから。

まあ中国という国はそういう国ですもの・・・
「人のものは俺のもの!俺のものは俺のものだい!!」
というジャイアンのような思考の国ですからね。(失笑)

そして当然のごとく、石原都知事の発言のあと、中国のメディアは一斉反発!
これに対して日本のメディアは・・「中国側は反発しているようですが?」とか、「中国との外交に摩擦が生じるのでは?」とか?日本のメディアもまったくもって・・・
日本のメディアらしく、「尖閣諸島は日本の領土です!」キャンペーンくらいすれば良いのに・・と個人的には思っています。

ども!男の本音と男心を虜にする恋愛術!
ぷち右翼の管理人YOSHIです!(笑)東京都は購入資金を都の財政ではなく、全国から寄付を募るみたいなことも考えているようです。そうなったらきっと私は寄付するだろうなぁ~ww

<

恋愛学【67】~恋愛でも、イコールパートナー

本日は対等な力関係!弱腰外交が得意の日本。資源も軍事力も持たない国家としては、仕方のないことなのかもしれません。でも本来は、外交は対等であるべきなのです。国民の幸せを願うのであれば!!
本日は、恋愛でも大事な対等な関係について書いてみたいと思います。

イコール・パートナーという言葉があります。
対等な関係で、協力、提携をするといった意味でよく使われている言葉です。企業同士での提携などにも頻繁に使われる言葉ですね。実は男女関係でも、イコールパートナー!対等である関係が一番良いと言えるようです。
というのも、男女関係とは、二人の要素を足して2で割ると、とてもバランスのよい関係になるようにできているからです。

これも一つの例なのですが、よく散々をする奥様に対して、ご主人様は倹約家。
奥様は人生を楽しむ人で、欲しいものがあれば何でも買っちゃう。ご主人の収入はそこそこあり、お金に苦労はしないわけでも、堅実な彼の立場に立ってみれば、奥さまはまったくもって、とんでもない!という話だったりするのです

そして、そんな目で奥さまのことを見れば見るほど、「ご主人さまは。もっと倹約しておかなければ」と感じてしまいます。だけども逆に、奥さまの目からは見れば、そのご主人はますますおもしろくない人になっていきます。

だからこそ、ご主人以外のことで楽しみや喜びをなんとか見つけようと、奥さまはあちこちで散財しているのかもしれません。
そして、冒頭でふれた男女関係の法則を思い出してほしいのです。

片方が散々して、片方が倹約する!
お互いがお互いを理解しあえないで、お互い我慢するよりも・・・
お互いが楽しむことができるものを見つけられたら!

こういう場合は、片方が倹約すぎて、片方は散々しすぎる・・・
いうなればお互いに足して2で割ると、結局は同じことなのです。そして、お互いが離れすぎてすぎてしまうと、お互いに魅力を感じるどころか、険悪な雰囲気になってしまうのです。

結局のところ、このご主人さまは奥さんの散々が気に入らないので、ますます倹約するようになる。逆に奥さんは倹約するご主人を見て、なんて面白みのない人!と感じ、ますます外で散々するようになってしまう。悪循環に陥ってしまうのです。

こういう時はお互いに敵と見なさないで、一緒に何かを楽しもう!
そういう努力が必要なのかもしれませんね。

つまりは、あなたが頑なに何かに打ち込めば、相手はそれを否定しようとする。いえ、言い方を変えれば相反する要素を持とうとする。つまりは、相手がプラスに進めば、自分はマイナスへ、そうやってバランスを取ろうとするのです。

頑なに何かに打ち込んで、それを疎ましく思う相手を敵とみなすのではなく、あなたが変わることで、もっと違ったバランスのとり方、お互いが歩み寄ることでイコールパートナーとして、対等な関係でいられたほうがもっと幸せかもしれませんね!

こちらの関連記事もいかがですか?
⇒駆け引きと魅力
⇒恋人になれる可能性診断
⇒エッチの時に大事なこと
⇒恋愛診断テスト(おひまな時にどうぞ!)

↓記事が参考になったよ!という方は一つでも良いです。ポチっと応援してください。m(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログへ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
人気ブログランキングへ ←余裕のある方はこちらもポチっとお願いします!m(__)m 


【こちらもおすすめ!】
彼を虜にするラブグッズ!彼ともっとラブラブに! 恋する乙女のラブコスメ♪
恋する乙女のセレクトショップ!彼を虜にしちゃうラブコスメから、女性の身体の悩みをケアするグッズまで揃ってます!

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

<< 恋愛学【68】~結婚と潔癖症のバランス | 男の本音と恋愛術トップへ | 恋愛術【150】~自分磨きと環境作り >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。