TOP >スポンサー広告男心を虜にする恋愛術 >恋愛術【157】~惚れた弱み

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

恋愛術【157】~惚れた弱み

ブックマークに追加する

反日デモ20都市へ拡大!一部暴徒化!

尖閣諸島を日本政府が購入し、国有化したことに対して中国では反日デモが連日繰り返されている。
これを受け、中国にある日本語学校などは危険を察して、休校にしたり、在中国日本人には注意喚起を促している。また中国では、日本製品の不買運動もおこっているらしい。

尖閣に対する国民の関心という点では、はるか日本人よりも上なんだろうなぁという気がします。石原都知事が尖閣購入資金の寄付を募ったところ10億円をはるかに超える金額が集まったことは、国民の関心は決して少なくはない。

でも、問題は政府の対応のまずさに尽きるでしょう。国民の世論というものを全く理解していないかのような腰抜けぶりにはあきれます。外務省の腰抜け役人も、まったくあてになりませんしね。もっと国民の声を大事にしていただきたい。暴徒化すれば、役人も少しは変わるのでしょうか?でも民度の高い日本人はそういう事はしませんけどね。中国の民度の低さには、本当にあきれますわ(失笑)

さて本日も、恋愛を科学する時間がやってまいりました!
男の本音と男心を虜にする恋愛術!!
あなたの恋愛力UP!モテ力向上にお役立てくださいね!

恋愛術【157】~惚れた弱み

惚れた弱み・・・よく聞く言葉です。男女のカップルの関係は、完全にイコールパートナーというものはあまりありません。どちらかが”惚れられる人”で、どちらかは”惚れた人”と惚れた側と惚れられた側に別れるものなんです。本日は、惚れた弱みについて書いてみたいと思います!

冒頭に申したとおり、男女の関係においては惚れた側と、惚れられた側が存在する。惚れた方は、どちらかといえば相手に依存しており、惚れられた側は自立しているという関係が成り立つものなんです!そして一般的に弱い立場は、惚れた側という事になるのです!これが俗に言う『惚れた弱み!』というものなです。

そういう関係になると度々こういう事が起こることになります。
例えば付き合った彼が、ますます良い男になっていくと考えてください。男というものは、惚れた女性にはますます愛されたい!と思います!その結果、もっと頑張ろう!もっとお金を稼ごう!と努力するのです。

そうなると、ますます彼は輝きだして、素敵な男性へと成長していく。輝きを増した彼は、他の女性の目にも止まるような素敵な男になっていく。すると、今度は『他の女性に奪われちゃうかも・・』という疑念が生じてくるのです。

そうなると、今度は危機感を覚えて・・・
他の女性と会う機会を減らそうとしたり・・・嫉妬したり・・・何時だろうが構わず電話をかけてみたり・・・愛を何度も確認してみたり・・・ライバルと彼との接点を限定してみたり、彼のプライベートまで監視してしまおうとするのです。

そうする事で、彼にますます愛してもらえるのか??

と言えば、必ずしもそうではなく、むしろ嫌われる行動をとることが多くなるのです!
『今すぐ迎えに来て!』とか、『会社休んで私に付き合って!』とか、『今週会ってくれなきゃイヤ!別れる!』なんて無理難題を言うようになる人もいるのです。

こんな事をしても、自立した彼はあなたを想うどころか、『なんでこんなに無理な事を言ってくるのだろう』『わがまま過ぎるだろ!』『嫌がらせか?』としか思わないのです。そして、こんな事を言う女とはもう付き合えない!と思われたら終わりなんです。

ところが、こういう無理難題を言う女性の心理は、実はさみしいのです!
輝きを増していく彼に、自分が置いてけぼりを置かれている気持ちになっているのです。その結果、
『こんな私はあなたに相応しくないでしょ?』
『こんなにイヤな私でも付き合える?愛してくれる?』と真反対の行動に出てしまうのです!

ここで自立した側、惚れられた側に気づいてほしい事があるんです!!

それは、無理を言ってくるのは相手が不安だから!という事!
不安のあまりに、どこまで自分に付き合ってくれるのか?自分のわがままを受け入れてくれるのか?こんな私でも愛してくれているのか?を確認しようとしているのです!

ですから、自立した側は依存した側のさみしさを汲み取り、自分は今でも愛しているよ!というメッセージを相手に発信し、相手を安心させてあげると、お互いに円満なカップルで居られるのではないでしょうか?そうして、相手に自信をつけさせて、相手を引っ張り上げてあげると良いのです。

ところが、この相手を引っ張り上げる!ことも要注意なんです!

引っ張り上げてやった相手が、あなたの希望するところで成長が止まるわけではありません。どんどん成長し続けてしまうこともあるのです。よくある話ですが、あれ?主導権はこっちが握ってたと思ってたのに、最近主導権が相手にとられてる?ってやつですね。

惚れた側と、惚れられた側の逆転現象というやつなんです!

こういう逆転現象が起こったさいには、立場を追い越した人に思い出してほしい!そして、逆転した相手を気遣ってほしいという事なんです!逆転された方は、当然面白くないからあなたに対してひどい事を言ってくるかもしれません。グチっぽくなるケースもあるのです!

でも、相手が本当にあなたにとって必要なパートナーである!と感じるのであれば、そこで突き放すのではなく、寛容であってほしいのです!相手に歩み寄る姿勢を持っていただきたいのです!

人の立場は、些細な事で逆転することもあるのです!惚れた弱みに付け込んで、相手を突き放す行為をするのではなく、きちんと歩み寄る事が大事なのです!そして、歩みよってさえいれば、たとえ立場が逆転しても、相手も自分のことをきちんと考えてくれるはずなんですからね!そうやって、お互いに歩み寄り、お互いに引っ張っていける間柄が理想なカップルの関係ではないでしょうか?

こちらの関連記事もいかがですか?
⇒パーソナルスペースとは?
⇒駆け引きと魅力
⇒恋愛における自己犠牲とは?
⇒今年の目標!素敵な女性を目指して!YOSHIおすすめ恋愛系E-Book

↓記事が参考になったよ!という方は一つでも良いです。ポチっと応援してください。m(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログへ  にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
人気ブログランキングへ ←余裕のある方はこちらもポチっとお願いします!m(__)m 


【こちらもおすすめ!】
彼を虜にするラブグッズ!彼ともっとラブラブに! 恋する乙女のラブコスメ♪
恋する乙女のセレクトショップ!彼を虜にしちゃうラブコスメから、女性の身体の悩みをケアするグッズまで揃ってます!

男の本音と男心を虜にする恋愛術TOPへ  

<< 【男の本音】美しさを感じるポイント | 男の本音と恋愛術トップへ | 恋愛術【156】~恋愛にも試験が必要 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。